「新しい出会い」があるボルダリングジムってどんなところ?~女性スタッフに聞く!ver5

「新しい出会い」があるボルダリングジムってどんなところ?~女性スタッフに聞く!ver5

「女性クライマーのためのボルダリング上達へのヒント!」
最終回はひそかにロックガーデン神戸が自負している「神戸の恋愛のパワースポット」説について女性スタッフに実際のところを聞いてみました!

神戸のパワースポットの穴場?

沼田:ロックガーデン神戸で新しい出会いがありました~というカップル、結構耳にするんですが、実際のところどうですか?

下村:男性のお客様が、女性のお客様に教えてあげているところはめっちゃ見ます(笑)
普通のスポーツクラブで、そういう光景はなかなかないですよね。
男性の方が筋力があるし、グレードも上の方が多いのは事実です。
同じ課題にトライできるというのも、男女が話しやすいきっかけになるのかなとおもいます!

沼田:男女同じ課題ですもんね。

下村:はい。そうです。

沼田:まだボルダリングを体験したことない人にとって、「女性が、男性と同じ課題を登っている」というのはイメージできないことではないかと思います。
初めてすぐの初心者でも、男性と女性、同じ課題を登ることができますか?

下村:初めての場合は、少しレベルに差があるかもしれません。何ヶ月か通って頂いて、同じ課題を登れるレベルになる感じですね。
しかし、初めて来られた人の多くは「教えてもらったら、つまずいていたことが簡単にできるようになった」と言うことも多いです。
上級者も同じ経験をしているので、他のお客さんから教えてもらった経験がある人が多いと思います。

沼田:そうですね。ボルダリングは「自分一人でトライしていても気づかない問題」が、他人から見たらすぐ分かることが多いと言うことがよくあると思います。
そのため、ちょっとしたアドバイスで登れるようになることを上級者の皆さんが知っていて、アドバイスをしたくなるということなのかもしれないですね。
その上、お客様はどちらかと言うと男性が多いので、男性から女性に向かって・男性から初心者に向かって教える機会が多くなるのかもしれないですね。

下村:女性に限らず、初心者の方が上級者に教えてもらう機会が、一般的なスポーツクラブよりも多いということだと思います。
そういうきっかけで、話すようになる事が多いんじゃないでしょうか。

沼田:なるほど。

ボルダリングでお互いアドバイスしたのがきっかけ!?

下村:教えてもらうと、面白くなるじゃないですか?

沼田:ちょっとアドバイスをもらって、登る事ができればもっと面白くなる・楽しくなるってことですよね。

下村:そうですね。登りきれたら「楽しい」って皆さんなると思うんです。そして、次も同じようにジムに来てみたら、またその人と会うことができて、会話が生まれる感じになります。ボルダリングジムでは、同じ曜日に来てみたら会える確率がすごく高いんだと思います。

沼田:おそらく、上級者になると生活の中にボルダリングがあるというか、ライフスタイルになってる方が多くて、同じ曜日に来店される傾向があると言う事ですね。
教えてもらった人に、また会いたいなと思えば、だいたい同じ曜日同じ時間帯に来店して貰えれば会える感じなんですね。

下村:そうですね。上級者の方は大体同じ日・時間帯に居ますからね。笑

沼田:普通に街中で出会っているのとは違って、ボルダリングジムでは話すきっかけがたくさんあると言うことが一つの特徴でした。
また女性を含む初心者さんは、登っていて分からないこと、躓いたことがあればスタッフ以外にも上手な人に聞いてしまえばいいんだと思いますね。

下村:そうですね。何度やっても自分ではできないことでも、一言教えてもらえば登れるようになる事は、多くのクライマーが経験することだと思います。

沼田:ロックガーデン神戸に通うお客様は、社会人2~3年目くらいからの人が多いように思います。
その方達が小学校/中学校の時には「ボルダリングをやっている人」が一般的でなかったですよね。
だから、大人になってから始めるスポーツと言う印象があります。

下村:イメージはそういうことですね。

沼田:それがあるから、大体のお客様は「人生初ボルダリング」の事が多い。初めてだから、ほとんどできない状態からスタートしているってことも言えますよね。
これが、バスケットボールやサッカーなど、社会人になった時点で高校や中学校から続けていた人と、多くの初心者にとってとはレベルの差がありすぎると思います。
だから、多くの人は初めてなので、上級者に向かって初心者が良い質問しやすい・質問をしてもおかしくない環境だと言えるかもしれません。

下村:「ある程度時間に余裕があって」と言う方が続いているような気がします。一人でもできるし、体動かさなきゃと思っている方々がロックガーデン神戸には通っているんだと思います、そんな人達は、出会いを求めてるんですかね?

「出会いが目当て」ではないので…

沼田:出会いを求めてきていると言うわけではないと思いますよ。

下村:そうですよね。

沼田:社会人3年目になって、ある程度仕事を覚えて時間に余裕ができるようになった方のうち「スポーツをしてみよう」と思えるポジティブな方々。
体を動かそうと思うポジティブな健康的な男女がそこにいると言う場所がボルダリングジムなんじゃないでしょうか?
それ以外にも、他のスポーツクラブなどの施設と違うのは、皆さんが同じ方向を向いていると言う事なんじゃないかと思っています。

下村:そうですね

沼田:出会いのきっかけを求めて飲み会へ、という参加者とは、違っているんだと思います。
ここに来て登って「もっと上手くなりたいな」、「もっと違うことができたらいいな」と思うような想いが一緒になるというか、「価値観に共通点がある人」というか、「価値観が共有できる可能性が高い人たち」というか、そういう人たち、つまり健康的な男女が集まる場所と言えるのかもしれないなと思います。

下村:実際にそういう人達が多いっていうふうに私も思います。

沼田:スタッフから見て、1番多い年齢層と言うのは何歳位だと思いますか?

下村:28歳から38歳までぐらいが、メイン層だと思っています。ロックガーデン神戸は40を超える方もある程度のボリュームがあるので、他のボルダリングジムのお客様からは年齢層が上に見られることが多いですが、多くのボルダリングジムは同じような傾向があるように思います。

沼田:出会いが目的じゃないから、出会えるって面白いですよね!ロックガーデン神戸はこれからもお客様の出会いに貢献します(笑)

女性のボルダリング初心者さんの特徴とは?~女性スタッフに聞く!ver1
ボルダリング女子がマイシューズを買うべきタイミングは?~女性スタッフに聞く!ver2
初心者から一気にステップアップするセッション参加~女性スタッフに聞く!ver3
ボルダリング女子と筋肉の関係~女性スタッフに聞く!ver4
「新しい出会い」があるボルダリングジムってどんなところ?~女性スタッフに聞く!ver5 (←いまはここ)

ボルダリング情報カテゴリの最新記事