保持力アップのピンチトレーニング!?

保持力アップのピンチトレーニング!?

どうもスタッフ戸田です。

今回は僕がいつもやっているトレーニングの1つを紹介したいと思います。
ボルダリングって最初の方は上達も早くて、ジムに行ったら毎回成果があって楽しいですよね~。
でも途中から急にグレードが上がらなくなってきますよね(笑)
そんな時はやっぱりトレーニングや自分に合った登り方を考える必要がありますよね。

①登る頻度
僕はスタッフとして仕事に入る時は滅多に自分の登り(トレーニング)はしません。
勿論お客さんに教える時には登ります^^
勤務日に登らない理由の1つとして、“集中して登れない”というのがあります。
仕事中なのでもちろん接客や他にもやる事もありますし、アップも十分に出来ないままやると怪我に繋がると考えます。
僕は昔から、休みの日に徹底的に登る事にしています。
今は週2~多くて3回のペースで登っています。少ないと思う方もいるかもしれませんが、僕にはこれが合ってると思っていますし、これで四段までは登る事ができました。(この先はどうなるかわかりませんが・・・笑)

②トレーニング
四段を登りたいと思う頃から登る以外のトレーニングをしたのを覚えています。
体幹トレーニングやったり負荷懸垂やったり握力鍛えたり・・・色々やった気がします(笑)
その中から今でもずっと続けているトレーニングの1つがピンチトレーニングです。

100均とかで売ってる弱い握力グリップ

弱い握力グリップを逆さまでピンチで持って、握るトレーニングです。

こんな感じで果てるまで繰り返すを3セット。やる気がある時は4セット(笑)
コツは“ちゃんと指先で持つ”事と小指は使わない事です。
小指を使うと上手くピンチ出来ないので僕は使っていません。
コレ、最後まで閉じれなくても凄い負荷がきます。
このトレーニグは辞めた時期もありましたが、かれこれ3年くらいはやっていると思います。
これのお陰がは分かりませんが、細いピンチはかなり好きです^^
トレーニングって正解があるかどうかわからないモノなんだと思います。
ただ、それを信じてやり続けた人には何らかの効果は出てくると思います。
このトレーニグが良いかは僕にはわかりませんが、興味のある方は是非やってみて下さい!

ボルダリング情報カテゴリの最新記事