ボルダリングにいちばん大切なことは筋肉量じゃない!(Vol.3)

ボルダリングにいちばん大切なことは筋肉量じゃない!(Vol.3)

ボルダリング初挑戦の
お客様へのアドバイス
シリーズ第2回
~ボルダリング初心者のつまづきポイントとは?~

から引き続き、今回は

「ボルダリングにいちばん
大切なことは筋肉量じゃない!」
をお送りします♪

cof

沼田:
多くの方が言われているように
「登れなかった人は、
筋肉が足りないから登れない」
と思いますか?

戸田:
ほとんどの方が、
筋肉が足りないから
登れないというわけでは
ないと思います。
そう思い込まれてる。

沼田 :
でも、実際に筋肉が
足りないから登れない
んだろうなぁと
思われるお客様も、まったく
いないわけでは無いですよね?

戸田:
100人中、1人2人は、
筋肉が足りなくて
登れなんだろうなぁと
見ていて感じるお客様がいます。

しかし、残りの98人は
筋肉ではない理由で、
登れていないのです。
ただ、本人の「登れる人のイメージ」に比べて
「自分には筋肉が足りず、もっと必要」
と思っている方が
多いように思います。

沼田:
初心者の登れない理由は、
筋肉ではないということですね?
7級までは、
「ジャングルジムに登れたら、
行けますよ!」って
アドバイスしていました。
例えばスタッフに質問してくれたり、
アドバイスの通りの場所に
足を置いてさえくれれば
登れる?

戸田:
そうですね。
スタッフは男性も女性も、
年齢も運動経験も
幅広くお客様を
指導してきた実績があります。

自身も、上手に登れるように
なろうと努力したたくさんの
練習時間を経験しています。

だから、
「今日、最後のもう1本
登って帰れるアドバイスができる」
と確信していると言う事ですね。

沼田:
筋力が足りていないから、
登れないというイメージは、
テレビに出てくる
「世界ト ップレベルの
クライマーの体型」を見て
そう思っているのでしょうか?

戸田:
そうですかね?どうでしょう。
テレビに出てくるような
トップ選手が、
強傾斜の壁もスイスイ
登るのを見ていると、
筋力があれば自分も
もっと登れるイメージを
持つのかもしれないですね。

沼田:
テレビに出てくる選手は、
他の種目で言うと
オリンピック選手レベル。
そう考えると、
オリンピック選手を見て、
自分も登れるかも!
同じような事ができるかも?
と感じられる
珍しいスポーツだと言えますね。
ウサイン・ボルトを見て、
自分も同じスピードで走れると
思える人はほとんどいないと
思うのですが、ボルダリングは
まだまだ新しいスポーツだから、
イメージがさまざま
なのかもしれませんね。

それでもやっぱり、7級クリアに
必要なのは筋肉じゃない!という
結論ですね!

~自分のレベルはどれくらい?~(Vol.1)
ボルダリング初心者のつまづきポイントとは?(Vol.2) 
ボルダリングにいちばん大切なことは筋肉量じゃない!(Vol.3)  ←今はここ
初心者さんにありがちなこと(Vol.4)
ボルダリングシューズ・チョークをはじめて買うなら?(Vol.5)

ボルダリング情報カテゴリの最新記事