• 神戸初のボルダリング専門ジム

ずっと肘が痛かったので病院に行って診察してもらったら滑膜ひだ障害と言われました。

ネットで調べると肘の症例は少なく膝によく起こるみたいですね・・・

滑膜ひだ障害とは胎生期に作られた滑膜ひだが膝に残り、痛みや違和感を覚えるようになる症状のことです。滑膜タナと呼ばれるものが体質的に分厚かったり大きい場合、運動時に膝の間に挟まったり突っ張ることによって炎症や痛みが起こります。基本は運動を控えて炎症を抑える保存療法になります。保存療法で症状が改善されない場合は手術で滑膜タナを切除します。

との事ドクロ

よくわからん怪我をしちゃいました・・・症例が少ないのがなんかイヤ。
まぁ炎症っぽいので時間をかけてゆっくり治すしかないんですかね・・・ガーン

最近はぼちぼち登っているので暇な方はセッション>お願いします音譜


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA