• 神戸初のボルダリング専門ジム

1.課題(Problem)

ボルダリングでは、登るコースの事を「課題(problem)」と言います。


2.テープ

カラフルな石「ホールド」の下に貼られたテープが課題を示しています。


3.グレード表

「課題」の難易度を知るには、柱のグレード表でテープの色を確認して下さい。


4.スタート・ゴール

「S」と書いてあるホールドがスタートです。

「G」と書かれたホールドがゴールになります。


5.クリア

ゴールまで登ったらその課題はクリアした事になります。


6.難易度

テープの色が同じであってもテープの形が違えば別の課題となります。


7.両手別スタート

スタートホールドが一つでなく左右別々に分かれている場合もあります。


8.特殊なクリア

8の壁(ロックガーデン神戸内)はマントル壁といいます。壁の上に立ち上がるとクリアです。


9.その他

粉が散布しないように、チョークボールは必ずチョークバッグの中で叩くようにして使用して下さい。


このページのトップに戻る